スポンサーリンク

静音マウスの決定版 ロジクール M331 腱鞘炎の人にもおすすめ

アイキャッチマウス

私はいつもカチカチ音が鳴るマウスを使っているのですが、ゲームをやりすぎたせいで人差し指が腱鞘炎になってしまいました。
遊んでいたゲームはFF14です。
フリートライアルでレベル60までは無料で遊べるので、無我夢中になってレベルを60まで上げてしまったんですよね。
その代償が腱鞘炎です。
症状としてはそこまでひどくはないとはいえ、私はハゲかかったおっさんです。
毛根は枯れていく一方ですし、若いときに比べて体力の回復もかなり衰えました。
これ以上腱鞘炎を悪化させると取り返しのつかないことになりそうなので、ゲームは一時中断。
FF14にログインしたい気持ちをグッと堪えつつ、ポチポチこうしてブログを書いています。

そこで本題なのですが、カチカチ音が鳴るマウス(マイクロスイッチ)は指への負担が大きいということに気づかされました。
そして、昔、試しに買ってみた静音マウスのことを思い出したんです。
あれってマイクロスイッチとは違い、クリック感が乏しいんですよね。
当時、それがどうも物足りなくて使うのをやめたのですが(握り心地も悪かった)、腱鞘炎になった今なら、むしろ静音マウスのほうがいいのではないかと。
そう思った私は、光の速さで別の静音マウスをポチりました。
それがこちらです。

画像1

ロジクールのM331
Amazonなら1300円~1500円で買えるお手頃価格の静音マウスです。
いや、これマジでいいですよ。
クリックが静かなのはもちろんのこと、マイクロスイッチに比べて段違いで指に優しいです。
そしてなによりフィット感がめちゃくちゃ素晴らしい。
フィット感だけなら、私がこれまで使ってきたマウスより上をいっていますね。

画像2

左から、

【ロジクール】M221(昔買った静音マウス。握り心地も悪く速攻で押し入れ行き)
【ロジクール】M331(今回、新たに購入した静音マウス)
【ロジクール】G304(普段使い用)
【ロジクール】MX ANYWHERE 2S(ノートパソコン用)
【エレコム】M-DUX30B(FF14用)
【ロジクール】G300Sr(使いづらいので押し入れ行き)

以上が私のマウス遍歴です。
これらのマウスを手に持った私が言うのだから間違いがありません。
フィット感だけならM331がぶっちぎりで優勝です。
そのM331の洗練されたフォルムをご覧ください。

画像3
画像4

手の大きさによるとは思いますが、万人が平均してジャストフィットする握り心地だと思います。
側面は凹凸のあるラバーなので手が滑るということもありません。
手に持った感じでは、低価格帯のマウスらしからぬ高級感を醸し出しています。
Amazonのレビューでも軒並み高評価。
もちろん、天下のロジクールにサクラなど存在しません。

高さ105.4mm
67.9mm
奥行き38.4mm
重量91g(単3電池1本含む)

私の感覚では、100gを超えるとやや重いかな、と感じますが、M331は91g。
これなら長時間のネット閲覧でも疲れることはなさそうです。
そして繰り返しになりますが、静音マウス特有のクリック感が指に優しいのがありがたい。
コクっという、上品で静かな軽いクリック感です。
以前はこれが物足りないと思ったのですが、おっさんになって貧弱な指になった今では最適解かもしれません。
進む戻るボタンがないとはいえ、私はchromeのブラウザにマウスジェスチャーの拡張機能を入れているので、これといって困ることはないですね。

画像5

こんな感じで設定しています。
ゲームをやらないのであれば、3ボタンでもとくに問題はないでしょう。

ホイール感も優秀です。

画像6

ロジクールの低価格帯のマウスは光学式のロータリーエンコーダが使われており、スカスカした安っぽいホイールが多いです。
しかし、M331のロータリーエンコーダは機械式なので、しっかりとしたコリコリ感覚があります。
G304に似たホイール感覚ですね。

先述したM221のホイールは、スカスカして本当に安っぽい。
私がこのマウスを押し入れにぶっ込んだ理由は、そのクソホイールのせいもあります。
(※M221と同じ製品でM220もあります。違いは箱かプラスチックのパッケージのみ)
ちなみに、G300Srも光学式のクソホイールです。

画像7

裏面はこんな感じ。
電池の蓋の中にUSBレシーバーを収納できるようになっています。
センサーはONの状態でも光りません。

高精度オプティカルトラッキング
DPI(最小 / 最大): 1000±

という仕様で、最大、二年間は電池が持つとのこと。(単3電池1本使用)
ロジクールの低価格帯のマウスは大概、このセンサーが使われていますね。
ぶっちゃけ、G304やMX ANYWHERE 2Sよりもトラッキング精度は劣りますが、ネット閲覧や事務作業程度ではなんら支障はありません。
というか、エレコムのM-DUX30BKとポインタの精度はどっこいどっこいです。
ブラウザゲームならM331でもなんら問題はないでしょう。

まとめ

以上、ハゲかかったおっさんの私が、とうとうヒカセン(FF14でいうところの光の戦士)デビューしたという内容の記事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました