スポンサーリンク

【机】サンワダイレクト シンプルワークデスク テレワークにお勧め!

アイキャッチデスク環境
【ワークチェア】ニトリ ジオーネのレビュー 
昨今のテレワーク需要により、自宅の机や椅子を買い替えようと思う方は多いのではないでしょうか。とくに椅子は疲労や腰痛に直...

↑ひとつ前の記事で椅子を紹介しましたが、今回は机を紹介します。
正直、私は机にはさほどこだわりはありません。
安くて評判のいいものならそれでOKです。
とはいっても、天板の大きさや色なんかは適当に選ぶわけにいきませんので、自分の環境に適した商品を購入しました。
それが、サンワダイレクトのシンプルワークデスク( 幅140cm×奥行60cm)ライトブラウンです。

仕様

  • 横幅140cm、奥行60cm、高さ70cmのシンプルワークデスク。
  • 汚れに強く、高強度のメラミン化粧板を使用。
  • 耐荷重が50kgあるので、パソコン本体やプリンタ等を並べて設置することが可能。
  • 横揺れを防ぐバックフレーム(筋交い)を採用。
  • 天板のたわみを防ぐために2本のリーンフォースメントを装備。
  • アジャスター付きなので、高さの微調整が可能。
  • 補強プレート(CR-LAPLT1)を使用すれば、クランプ式のモニタアームを取り付け可能。

まず、サムネ画像を見てもらえばわかるとおり、私はマルチモニタを使用していますので、余裕を持って天板の幅が140㎝のものを選びました。
120㎝でもよかったのですが、机が広いとなにかと便利ですからね。
それ以上大きいサイズは今の環境ではまったく必要ありません。
なので140㎝です。

次に天板の色ですが、このシンプルワークデスクには三種類の色があります。
白、ブラウン、ライトブラウンです(※在庫が切れるとその色の商品ページは一時的に消えます)。
私は夜になると部屋の照明を消して存在を潜めていますので、天板は明るめのライトブランを選びました。
白は汚れが目立ちそうですし、ウンコ色のブラウンはどうしても手元が暗くなりがちです。
なのでライトブランが丁度いいかなと。

グラつきに関してですが、壁にくっつけるとまず揺れることはないですね。
壁にくっつけなくても、私の荒々しいタイピングでモニタが揺れることはありません。
机をゆっさゆっさ揺するとさすがに揺れますけど。
まあ、Amazonのレビューでもグラグラしないと評判ですし、作りはしっかりしていると思います。
脚をクロス状に支えているので、それがグラつき防止になっているんですよね。

天板の質感はこんな感じです。

画像1

ニス?のような保護でほんの少しザラついていますが、書き物にそれほど支障はないでしょう。
ただ、この天板、めちゃくちゃ滑ります。
マウスなんかすっ飛んでいくぐらい滑ります。
マウスパッドなしだとマウスが動いてポインタが安定しないので、私はマウスパッドを使っています。
ちなみに使っているマウスはこれ。

ロジクールG304


このマウスなかなかいいですよ。
値段の割にセンサーの精度もよくて電池も長持ちします。
私はゲームをあまりしないのでポーリングレートを125Hzにしているのですが、ここ半年間は電池を交換した記憶がありません。
なにより持ちやすいので気に入っています。
やっぱりマウスはロジクールが一番ですね。

以上、簡単ではありましたが、シンプルワークデスクのレビューでした。




コメント

タイトルとURLをコピーしました